HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 山梨学院大学法学部

山梨学院大学法学部

山梨学院大学法学部は大学が創立された1962年に開設され、豊かな教養と創造力を持ち、日本文化への深い理解と国際的な広い視野で社会に貢献し、人材を育成するとする理念にもとづいて多くの人材を社会に輩出してきました。学部に設置されている学科は法学科、政治行政学科という2学科です。法学科が目的とするのは法学の基礎を身につけ、社会が抱えるさまざまな問題に公正・公平の観点から対応し、より良い社会の実現に寄与する人材を育成することです。カリキュラムはわかりやすく学ぶことができるように、体系的に組まれています。

政治行政学科が目的とするのは市民感覚、国際感覚を備え地域から国際社会まで地球規模の広い視野を持ち政策立案、問題解決に寄与することのできる人材を育成することです。卒業後の進路は警察官、消防官、自衛官、地方公務員などのほか、民間企業にも多数の学生が就職しています。

公務員を志望する学生のためには公務員試験対策講座が開講されており、独自のカリキュラムによって指導が行われています。また、『公務員研究室』が設置されており、学生はいつでも利用することができ、また個別指導も受けることができます。科目のなかにも就職に直接役立てることができる警察の研究、警察政策論、消防・防災と危機管理、公務員の仕事などといったものが設けられています。山梨学院大学法学部では法律学科で250名、政治行政学科で170名、合計420名の学生を募集しています。

入試方式は多彩であり一般入試S方式、A方式、B方式、センター方式入試、スカラシップ入試、公募推薦、チャレンジAO入試、指定校入試などが実施されています。競争率は1.0倍から12.5倍となっていて推薦入試の競争率が低く、スカラシップ入試が最も高くなっています。

合格者の平均偏差値は、44くらいです。山梨学院大学法学部に入学する年度に必要な費用は入学金200,000円、授業料が前期後期各349,800円、教育充実費が前期後期各155,200円で合計1,210,000円です。入学金以外は分納できるので、入学手続き時には705,000円を納入する必要があります。

山梨学院大学法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
44 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ