HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 東北学院大学の法学部

東北学院大学の法学部

東北学院大学は宮城県仙台市青葉区土樋にある私立大学であり、その学部のひとつとして法学部があります。東北学院大学の法学部は、法律学科の1学科で構成されています。

法律学科では法的な専門知識と法的な思考を活かし人間尊厳を考慮した社会に貢献することのできる人材の育成、地域生活や活動の機会において法的な専門性を活かしてリーダーシップを発揮し、地域に貢献することのできる人材の育成を目標としています。学部の特色としては、新入生教育として入学直後のオリエンテーション期間に『大学生活入門』という授業が用意されていて、充実した大学生活に必要な情報や技能を得ることができるようになっています。

また、専門教育のための導入科目である実定法概論、法課程入門、法的思考入門などによって、法を本格的に学習するための準備をすることができます。専門教育についてはコースが6つあり、自分の興味や進路に応じてその中のひとつを選ぶようになっています。

政策・行政コース、企業法務コース、国際法務コース、法曹養成コース、法律専門職コース、総合法務コースという6つがあります。そのほか正規の授業以外に課外講座がふたつあり、公務員や各種国家試験を目指している方のために国家試験・公務員試験講座、司法試験・法科大学院対策講座があります。

大学院や法科大学院への進学を目指している方には、3年で卒業する3年次卒業制度もあります。学部を履修することによって取得することができる資格や免許としては教育職員免許状で中学校教諭1種免許状(社会)、高等学校教諭1種免許状(公民)が挙げられます。

東北学院大学の法学部を卒業した学生は、幅広い分野へ就職しているという実績があり、その中でも公務員が多くなっています。就職先の業種はそのほか建設業、製造業、電力・ガス・熱供給業、運輸・通信業、卸売業、小売業、金融業、サービス業、教員などとなっています。

公務員は国家公務員二種、国税専門官、防衛庁職員二種、自衛隊幹部候補生、県職員や市職員などになっている方がいます。東北学院大学の法学部の偏差値は、49程度になっています。

東北学院大学の法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
49 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ