HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 志學館大学法学部

志學館大学法学部

志學館大学法学部は、これまでの伝統的な法学教育をする学部よりも一歩進んだ現代型法学部として、新しい時代感覚とリーガルマインドを兼ね備えた人材の育成を目指しています。鹿児島地方裁判所の現役判事を招いて大学キャンパスで実施される模擬裁判は、より実践力を身につけられる場として注目されるとともに、この学部の特色のひとつとなっています。

学部を構成する学科は法ビジネス学科、法律学科です。法ビジネス学科は2008年に新設された学科でありビジネス法務、現代社会とビジネスというふたつの科目群を学ぶことによって、身につけたコンプライアンスの感覚と法的なセンスをもってビジネス界のリーダーとして活躍することのできる人材を育成します。

法律学科は法知識を学ぶことで法的思考能力を身につけ、実生活の中で実践することのできる応用力を養い、法律のプロフェッショナルを目指します。4つの履修モデルが用意されており、六法を中心に学び企業や官公庁、病院、学校など広く活躍する人材を育成するモデル、行政を学び国家公務員や地方公務員、警察官、法務教官などを目指すモデル、司法書士や行政書士などの死角を取得して実務家を目指すモデル、裁判官、検察官、弁護士など法曹を目指すために法科大学院進学に向けて学ぶモデルに分かれています。

志學館大学法学部では法ビジネス学科で60名、法律学科で70名という合計130名の学生を募集しています。入試方式は推薦入試による内訳が推薦入試で法律学科25名、法ビジネス学科30名、一般入試でそれぞれ10名、大学入試センター試験利用入試で20名と25名、AO入試でそれぞれ5名です。

そのほかに特別選抜として社会人、帰国子女、外国人留学生が若干名募集されています。志學館大学法学部の偏差値は、41となっています。志學館大学法学部に入学する年度に必要な費用は入学金が150,000円、授業料は前期と後期で各300,000円、教育充実費が前期と後期で各132,500円となっていて、年額合計は1,015,000円です。

志學館大学法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
41 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ