HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 龍谷大学法学部

龍谷大学法学部

龍谷大学法学部は370年という歴史の中で1968年に開設され、四十余年にわたり『すべての命を大切にする『平等』の精神、真実を求め真実に生きる『自立』の精神、常にわが身をかえりみる『内省』の精神、生かされていることへの『感謝』の精神、人類の対話と共存を願う『平和』の精神』という浄土真宗の考え方にもとづいて多くの人材を輩出してきました。カリキュラムは基礎から専門までを無理なく学ぶことができるように、1年次からの少人数による演習などで、問題を発見し解決する力を身につけます。

設置されている学科は法律学科であり、コース制が採用されており2年生の後期からいずれかのコースに所属します。設置されているコースは弁護士、検察官、裁判官などの法曹や国家公務員I種・II種や司法書士などの法律専門職を目指す司法コース、憲法や行政法などを中心に学ぶことで公法分野を目指す現代国家と法コース、民事法や商事法の分野を中心に学び私法分野を目指す市民生活と法コース、刑事法科目を中心に学ぶ犯罪・刑罰と法コース、国際法や国際政治関係を学び国際社会の問題に対応することができる力を身につける国際政治と法コースです。

卒業後の進路に向けては入学時よりの意識付けが行われていて、4年間の一貫したプログラムによってひとりひとりを支援します。資格取得や公務員試験、教員採用試験対策、語学系検定のための講座もたくさん開講されています。

龍谷大学法学部では、400名の学生を募集しています。入試方式による内訳は一般入試のA日程が179名、B日程が73名、C日程が17名、センター試験利用入試の前期が29名、中期が8名、後期が7名、公募推薦入試の2教科型が60名、スポーツ・文化等選抜が15名、専門総合推薦とスポーツ特別選抜が若干名です。

入試での競争率は1.0倍から4.3倍となっていて、合格者の平均偏差値は54程度となっています。龍谷大学法学部に入学する年度に必要な費用は入学金が200,000円、授業料が731,000円、施設費が50,000円、諸会費が34,000円で合計が1,015,000円です。なお、2年次と3年次は授業料と施設費が同額で諸会費が14,500円となっていて年額が995,500円、4年次は諸会費が44,500円で年額が1,025,500円です。

龍谷大学法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
54 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ