HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 福岡大学法学部

福岡大学法学部

福岡大学の法学部は法律学科、経営法学科というふたつの学科で構成されています。法律学科では法学の基本的科目である憲法や民法などの基礎的知識を習得し、法曹や法律専門の職業人、公務員、企業、地域社会で指導的役割を担う人材の養成を目指しています。

その学習内容に応じて法律総合コース、法政策コース、現代市民法コースが設けられています。経営法学科では民法など私法系科目の基礎的知識を習得し起業家や経営者、自営業者、会計専門職業人、企業の経営職や管理職、国際公務員、外資系企業などの国際社会で指導的役割を担うことができる人材の育成を目指しビジネスマネージメントコース、インターナショナルスタディコースが設けられています。

法律学科の法律総合コースでは、法曹としての基本的な法的思考力や現実対応能力を養成し法曹、司法書士、行政書士、税理士などを目指します。法政策コースでは法政策的思考能力を習得し国や地方公共団体の一般行政職員、教育、メディア、地域社会、NPOなどの各種団体でリーダーシップを発揮することのできる人材を育成しています。

現代市民法コースでは日常生活や企業活動に関係する法律科目を学習し多面的、多角的な法的思考能力を身につけた人材を育成しています。経営法学科のビジネスマネージメントコースでは、企業に関係する法律科目を中心に多面的に法律を学習し、会社の経営や経営コンサルタントなどを目指します。

インターナショナルスタディコースでは世界各国の法規制や法政事情について学習し貿易関係や外資系企業、旅行業などで活躍することのできる人材を輩出しています。学部では社会の中学校教諭一種免許状、地理歴史と公民の高等学校教諭一種免許状を取得することができます。

納入金は初年度が1,040,210円となっていて定員は法律学科が400名、経営法学科が200名です。福岡大学の法学部に合格する上で求められる偏差値については、52程度となっています。

福岡大学法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
52 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ