HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 中京大学法学部

中京大学法学部

中京大学法学部は愛知県にある私立の大学であり、偏差値は54という平均的なところになっています。同じくらいの偏差値を持つ私立大学というと愛知大学、近畿大学、獨協大学などが挙げられます。愛知県内の学生のみならず近隣の岐阜や静岡はもちろん、大阪など近畿地方からの学生も中京大学法学部を目指している人が多くいます。詳しい入試日程や入試方式については、毎年5月に大学のホームページ上において公開されています。

中京大学法学部の入学年度に支払わなければならない費用については、全部で1,195,100円となっています。その内訳は、全学科共通の入学金として200,000円のほか、授業料が必要とされています。学部はさらに3つのコースに分かれていて、自分でより興味のある分野について学ぶことができる仕組みになっています。コースは法律コース、企業コース、政治コースとなっています。

法律コースは将来公務員や司法書士、ロースクールへの進学などを目指す学生に向けたものであり、より高度な法律や法的知識について学ぶ機会が与えられています。企業コースは大学卒業後に民間企業への就職を目指していたり、何らかのかたちで将来起業しようと考えている学生向けのものとなっています。法律はもちろんのこと、今日のビジネス社会において必要とされるさまざまな知識を習得していきます。政治コースは教職に就くことを考えていたり公務員、NPO職員や議員秘書などを将来の仕事として考えている人に向けたものです。

政治学を中心として、関連する幅広い知識の習得を目指す内容になっています。卒業後のおもな進路については国家公務員として裁判官事務官になったり、厚生労働省に入省するといった学生がいる一方、全国各地の地方公務員となって就職する学生もいます。また、民間企業への就職先としてはみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などといった大手銀行のほか、全国各地の信用金庫などへの就職も目立ちます。 生命保険会社に就職する学生も多くいます。

中京大学法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
53 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ