HOME > 全国の法学部の一覧ページ > 亜細亜大学法学部

亜細亜大学法学部

亜細亜大学の法学部には、法律学科があります。法律学科では法曹界からビジネスの場面においてまで、実際に役立つ法律の知識を身につけていきます。

法律関係の資格試験を目指す学生だけでなく、公務員になりたいという学生のサポートも万全の体制で行われています。具体的には国家公務員や地方公務員の試験に対応するための科目を学習することができ、課外講座として公務員試験講座も用意されています。

また全学年、すべての学生が必修科目である基礎数理などを学習し、キャリア養成教育を受けます。4年間一貫して行われているゼミナールでは、演習の授業で作成される卒業論文によって4年間の学習の集大成をします。

亜細亜大学の法学部に設けられているコースは4つあり、法科大学院コースでは法科大学院への進学を目指すだけでなく、法律関係の資格取得も目指して学習することができます。公務員コースは、公務員試験を受験するためのコースです。

企業コースでは一般企業に就職することが想定されていて、法律の基本科目に加えビジネスについての学習もします。現代法文コースでは、現代社会の問題解決に法的な考え方を役立てるための道筋について学習していきます。

亜細亜大学の入試ではスポーツ推薦入試、一芸一能推薦入試、公募推薦入試などといった推薦入試も実施されていて、一般入試としてもセンター試験利用の入試、2教科で受験する方法、地元で受験する方法などさまざまな方式があります。社会人や帰国生の方にも受験のチャンスはあり、法学部の偏差値としては50ほどが求められます。

亜細亜大学法学部の学費は入学金が230,000円、初年度では入学金を含めて1,218,000円が必要となります。2年次と3年次には958,500円、4年次には973,500円が必要です。

奨学金については日本学生支援機構によるもののほか亜細亜学園奨学金、亜細亜大学特待生などがあります。突然お金が必要になったときのために、『協助資金短期貸付制度』もあります。

亜細亜大学法学部の資料請求はこちら

偏差値 2009年競争率 2008年競争率
50 --- ---

※偏差値情報はあくまでも目安として参考にして下さい

アドセンス広告

ページトップへ